書評:彼女を守る51の方法

彼女を守る51の方法
古屋 兎丸 (著)

マンガ本です。
東京に直下型地震が起こった。

実際に起こりうる話だからこそ、リアルでそして怖かったのです。

私は実際にはそのような災害に直面したことはありません。けれど何度か防災についての講演をしていますので、まあそれなりに知識はあります。
東京直下型地震も想定されていて、確か5年以内に起こる確率が20%くらいだったような。

高層建築物が多く、埋め立て地盤も多くで決して強固でない東京。地面もぐじゃぐじゃになると言われています。
この本は、まるでそれを見てきたように書かれています。

トリアージの判定により、目にガラスが刺さった者が緊急から外されて大騒ぎするなど、現実を知らないとこうなんだろうな、と思いました。
また、実際に起こっている被災地での性犯罪。報道規制がかかるのであまり知られることは無いのですが、やはり知っておくべきでしょう。

【4/100】

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら