食品開発センター視察そしていよいよ主張発表~商工会女性部宮崎大会⑦

翌朝、しっかりと温泉を満喫してから、朝食はバイキングを楽しみました。

出発からドタバタ慌てふためき~商工会女性部宮崎大会①
霧島を見学、そして豪華ランチ~~商工会女性部宮崎大会②
オリーブがジュースに?~~商工会女性部宮崎大会③
工芸館~商工会女性部宮崎大会④
宿到着してさっそく温泉に行ってきます~商工会女性部宮崎大会⑤
沖縄県だけの懇親会、応援がんばるぞ~商工会女性部宮崎大会⑥
交流会でウーマンパワー認識~商工会女性部宮崎大会⑧
虎屋社長上田耕市さんの講演会~商工会女性部宮崎大会⑨
そして帰沖します~商工会女性部宮崎大会⑩

今度は奥の方の「月読」にしましたよ。

道中はこんな感じで、まさに月への道を示しているような。
夜も見たくなる景色でした。

レリーフもなぁんかイイ感じ。

それより気になるのがプールを超えたとこにある和風の建物。お寺なのか何なのか、調べる時間がありませぬ。

バイキング一日目は、やはり食べ過ぎましたね。
気を付けた筈なのに、新しいものは試したい。
由美子さんは冷や汁がお気に入りでたっぷり食べていました。

写真はありません。

その後、宮崎県食品開発センターを視察しました。
前の日におつまみとして多くの人が買っていたゴボチも開発の一環だったんですね。
小さな酒蔵のために麹菌も開発しています。

説明を懸命に聞き入る一行。コラコラ目線がカメラだよ~

同じ館内のロビーの方には様々な開発商品が展示されていました。
こちらも、なかなかやるな、ってもので、でも、ガラス屋根から透ける日光は暑く、日差しはお肌を直撃します。

その後、山形屋のレストランでまたもやバイキング。
お願い!朝御飯が未だお腹に居るのに・・・これ以上無理!と思うも何故食べる。

バスガイドさん曰く、旅は一日1キロ増えて合格です、とのことですが、それは不合格で構わない。けど何故食べるの私。さすがにデザートのケーキまではお腹が拒絶しました。

それにしても山形屋・・・沖縄を撤退して何年になるだろう。懐かしく感じました。

そして、研修会場に戻ると、既に地元会員の物産販売が始まっています。生ものもあり、会場の端には宅配便業者まで待機しています。

生のちりめん。美味しそうだけどずっと冷蔵庫じゃないな、と思って買うのを諦めました。でも美味しそう。

いよいよ主張発表です。仲野英里ちゃんは四番手。なかなか上手な発表でしたよ。

九州代表に選ばれたのは佐賀県代表の海田久子さん。竹灯籠で醸し出すかぐや姫の世界。言葉だけで情景が浮かんできました。素晴らしい発表です。

【17/100】

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら