ピザが食べたくてMOTOBUまでいくぞ~大人女子の遠足①

急にピザが食べたくなって、皆でお休みを合わせて行くことになりました。
目指すは本部町にある花人逢です。

10時に待ち合わせして、いざ出発!
車の持ち主YUKAチンは、前日飲み会と模合のダブルパンチで撃沈中。
ま、予告通りではあったけど、行きはゆーりんが運転手。

途中、謎の渋滞があり、急遽、高速入口を変更しました。
まずはガソリンを入れてから高速に乗り、沖縄自動車道は高速道路ではないという声もあるが、そこは一般名称ということでこのまま通します。

許田ICで降りた後も、謎の渋滞があり、でも、この国道58号線からは抜け道は無いのでこのまま行くしかなく、でもね、西海岸の海がめっちゃきれいでした。沖縄に住んでいる私達でもキレイと感じるんだから、本土からの観光客はなおさらなんだろうな。
ああ、SAKIちゃんが写真撮っていたのにぃ。送ってよ~

最速で頑張ったはずなのに、花人逢に着いた頃にはもうお昼前。既に一時間待ちです。
駐車スペースは一番お店に近いところが偶然にも空いていて、ここへ頭から突っ込みます。

看板が迎えてくれます。

地面に、こんな描き込みがあったなんて、知らなかった。

庭が広く、待合席もこんな風情のある場所です。

建築士として興味があるのが小屋組。
こんなところ、誰が見るのかな、と思いつつ、写真UPします。

庭園から見渡す東シナ海は素晴らしく、伊江島まで見えます。
天気がよかったらもっといいのにな。

今回、RURIとYUKAとゆーりんが晴れ女。そしてSAKIが雨女。YUUMIはどっちだろ。
なもんで大まかはれてはいたんだけど、時折SAKIが頑張ってくるので雨がちらほらポツポツ。「頑張っているつもりは無いんだけどなぁ」とボソリ。
台風の影響もある中、これだけ晴れていればよしとしよう。

庭園内ではたくさんのシーサーたちが私たちを歓迎してくれています。

これは髪の毛の巻貝が取れてしまったかわいそうな子。

そして建物は見逃せませんね。古民家を改装したカフェならではの趣があります。

左側がメインのカフェで、右側に離れがあります。カフェの方は殆どが座卓ですが、離れは椅子席になります。

やがて名前を呼ばれて店の中へ入ります。天井がなく、広い空間が気持ちいい。小屋組みもバッチリ拝見できますね。

小屋梁に小屋束が等ピッチに乗っていて、典型的な和小屋の造りですね。建築士の試験に出ますので、ちゃんと勉強しておいてください。(余計なお世話?)

以前に来たときはクーラーが無かった気がするけど、室内はクーラーが効いていました。このご時世、クーラーは必要ですよね。

電灯傘に使っているのはおそらく昔どこの家にもあった果物かご。

中に通されると、出てきたのはメニュー表

裏には英語の表記が

ドリンクが出てきます。

アイスティなんだけど、こんなオシャレに出されたら、これだけで女子は夢中ですよ。これで400円也。

どんぶりかと思ったマンゴージュース。これも400円也。

ジョッキが凍っていて、ビールがキンキンに冷えて出てきました。

わお~と言いたげな四角の大きなグラスで出されたウーロン茶。

さてと、まずはサラダが出ました。ここでの食事メニューはピザとサラダのみ。山盛りは女子にとって嬉しいものです。

お待ちかねのピザがやってきました。約3~4人前のをふたつ注文。アツアツをふーふーしながら食べる、うーん、幸せ!

皆で美味しくいただきました。

16年振りに食べたピザの味。うまっ!

満足してお店を後にするのでした。

さあ、第一の目的は果たしました。次はいずこへ?

【1/100】

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら