台風の日、ビスケット天ぷらを作ってみた

さて、先日のラジオで話題になった

ビスケット天ぷら

これをつくってみました。

台風の予想があったから
前もって、ビスケットを準備し、
家族には「これは食べないで!」と釘を刺し

いよいよ、ってことで作ったのがこれ
↓  ↓  ↓
ビスケット天ぷら
見た目、普通の天ぷら
なんの代わり映えもしません

ということで、一口かじってみました

まんま、ビスケットじゃん!

味は・・・うーん、微妙・・・
正直言って、また食べたいとは思わない。。

ということで、粉も余ったことだし
別のものを作ってみました

これなぁんだ?

正解は、ご飯の天ぷら

ほら、一口食べたら中がわかるでしょ

余ったご飯を固く握って小さなお結びをつくります。
これを普通の天ぷらを作るように粉を付けて揚げました。

ご飯に何も味を付けなかったので
結局塩を振って食べましたが、結構イケます。

これで、台風料理のレパートリーが増えました。

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら