本日のお宿の感想

懇親会があるだろうと勝手に決めつけて六本木に宿泊を決めたゆーりんです。

ところが、12月は懇親会をやらないんだって・・・(>_<)
ほぼ無理に誘って、居残った7人でカツを食べに行きました。

行く前にハプニングもあったんですよ。
慌てていたAさんが間違えてBさんのリュックを背負って帰ってしまったという。

Aさんに連絡を取ろうとするも、スマホは手元のリュックの中だし・・・
こりゃAさんが気づくのを待つしかない!
と気長に待っていたのでした。

無事にちゃんと持ち主の元に戻り、安堵でした。

 

 

はい、本題のお宿ですが、

岩盤浴、入り放題に釣られて決めたところです。

ドミトリーとのことでしたが、うーん、カプセルホテルだな。

カプセルの何が嫌か、っていうと、どうしても入口狭くて奥に行くのに苦しいというところ。(意味わかる?)
ベッドは縦に入るより、横から入りたいもんね。

毛布が一枚しかないのも、ちと寒かったです。
電源もベッドにしかなく、座れる高さも厳しいので、結局PCを立ち上げるのを諦めました。

それと、これはお宿のせいじゃないけれど、マナーがね。
大浴場からロッカーまで濡れたまま歩く人がいるせいで、一面水浸し。

お願いだから大浴場をでたところで水滴を拭き取ってくださいませ。

最近は銭湯などに行き慣れていない人が増えたんでしょうね。基本的なことができてないのです。
だから、朝も着替えて化粧しようとパウダールームへ行く時、足元の水滴が・・・

そういえば、パウダールームは、全席に洗面がついていました。そうなると鏡までが遠いんですよね。一箇所くらい、鏡が至近距離で見れるところを作って欲しいです。(ド近視の私の要望です。)

でも、大浴場と岩盤浴は気持ちよかった。
岩盤浴では汗ビッショリになってしまい、浴衣を濡らしてしまったので、一度しか行けませんでした。有料で替えの浴衣はあるらしいのですが。さっさと眠りたかったので。

#100blogs 18/100

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら