キッチンの高さの考え方

近ごろはキッチンは主婦だけが使うものではありませんね。

だから、使う人みんなの身体状況を考慮する必要があるのです。

キッチンに立つ女性

キッチンの高さは殆どのメーカーで標準が85センチです。
これに±5センチほど変えることができるようになっています。

昔のキッチンは、主婦の背が低いこともあって、80センチが標準ですね。
今でも、アパートなどの置き型のキッチンでは80センチになっている場合もあります。

さて、この高さ、どうでしょうか。
実は背の高い人が低いキッチンを使い続けると、腰に相当な負担がかかってしまいます。
ですので、キッチンを使う人が複数いる場合は

背の高い人に合わせる

これを基本にしてください。

逆に背の低い人が使いづらくない?という質問もありますが、
実は高さのあるキッチンは慣れてくるので心配不要です。

アメリカ人と結婚した友人は外人住宅に住んでいて、
このキッチンがまた高さがあるのです。

背の低い友人友人でしたが、次第に慣れてきて、使い勝手は高い方がいい、とまで言うようになりました。

日本人のキッチンは85センチが最適、というのは、神話に過ぎないのかもしれませんね。

#100blogs 25/100

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら