ネットカフェ「relax24」を利用してみました

お宿は上野と決めていたので、ネットカフェ「relax24」を利用しました。

お泊りの方法っていろいろありますよね。
連泊のときはホテルがいいけれど、結局、ホテルって殆ど寝るだけだしね。
以前、品プリに泊まったとき、水漏れがあって、部屋を代えてもらったりして、結局落ち着かなかったこともありました。

人、それぞれ価値観は違うけど、私が優先しているのは
・利便性
・コスパ
・環境
等ですね。

本題です。
ネットカフェ「relax24」へ行ってきました。

上野に近く、女性専用フロアがあるというところに惹かれました。

ほどなく入店し、女性は女性専用フロアでも一般のフロアでも使用可とのこと。
当然のように女性専用にしました。

専用キーをかざしてフロアに入ると説明されていたので、初めはかざしたのですが、全然解錠できない。思い切ってキーをセンサーらしきところにくっつけたら解錠できました。
うーん、説明案内の写真もそのように変更して欲しいな。かざすだけでは開かないですよ。セキュリティーや誤作動を考えたら接触させるで正解だとは思いますが。

ところで、入室して、すごく暗いんです。
ネットカフェということで、当然マンガなどもあるのですが、暗くて読めそうにありません。

部屋に入ったら大型のPCモニターがあって、これでテレビも見れるようですが、それが唯一の明かりがこれでした。
照明のスイッチがないか暗闇の中で探したのですが、見つからず・・・部屋でマンガを読むことは無理だな、とその日はマンガを諦めて、さっさとシャワーして休もうと決意しました。
※翌日、部屋の中にも卓上スタンドがあることを発見しましたが時は既に遅し・・・

その分、トイレが明るかったです。
私は女性専用フロアのトイレしか使いませんでしたが、とーっても明るいです。
アメニティも結構豊富にそろっています。
無料の生理用品もあるのだけど、2個で250円の販売もあって、1個125円の生理用品ってどれだけ高級品?と突っ込みたくなる。生理用品だけじゃなく、パンツなども買えますので、急なお泊りも大丈夫!

ただ、不満点はあります。トイレがエレベーターの横に在って、セキュリティーのかかっているゾーンの外にあります。つまり一度部屋を出るのですが、この時、キーを忘れると戻ってこれなくなります。

シャワーは女性専用フロアの中にもあるので、それを利用しました。パウダールームも宿泊者は無料で使えるので、使おうと思ったんですが、使用する化粧品のリストを見せられて、ん?

パウダールームはシャワーの後のお肌のお手入れじゃなく、メイクするためのお部屋だったんです。よって、翌日使うことに決定。それはいいけど、お肌のお手入れは何処ですればいいの?

フリードリンクが豊富で、あったかいものから冷たいもの、そしてコーンスープまであります。ファミレス並みですね。

自販機(無料)の他にも湯沸かしポットもあり、好きなフレバーティーなどを淹れることもOK!電子レンジもあるので、夜食をちょっと温めるのもいいかもです。

もう一つの目玉はコスメ使い放題です。
借りたい、と申し出ると、カタログをみて、使いたいコスメをチェック入れてこれを貸してくれます。
パフやリップブラシなどは新しいものを用意してくれます。

やっぱりね、この時の気分というものがあるので、全部パウダールームに置いてあって自由に使えるのが理想なんだけど、仕方ない、少し多めに借りるのがよさそうです。

パウダールームはこんな感じです。

完全管理されているので、ひとりしか入れないのが惜しいです。自由に使えるといいな。このあたりの配置やシステムを変えてくれるといいのにな。

色々辛辣に書いてしまいましたが、全体的にはキレイでよかったですよ。
翌日、ちゃんと卓上スタンドを発見してからですけど、気になっていた「帝一の國」と「CLAYMORE」があったので読みました。

こんなところがネットカフェっぽいですよね。

#100blogs 6/100

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら