LCC(ジェットスター)での旅。乗り心地はいかが?

今回の東京への旅はジェットスターを利用しました。
LCCは不安、という声も多く聞かれます。実際に乗ってみての私が感じたことを書きます。

私自身はスカイマークを含めて利用することが多い方だと思います。
けれど、ジェットスターは二度目。
利用頻度は高くないですね。

その理由は単純。羽田到着じゃないから。

成田より羽田の方が目的地に近いので移動が楽なんですよね。
ですから、羽田離着陸のスカイマークの利用頻度は高いのです。

けれど、人によってはLCCには乗りたくない、という声も多く聞かれます。

LCCを避ける理由は主に以下
1.運転技術が劣っている(気がする)
2.サービスが劣っている(気がする)
3.座席が狭い(気がする)

といったところでしょうか。

ジェットスターに乗ります

検証していきたいと思います。

1.運転技術が劣っている(気がする)

はっきり言って、これはありえません。
運転技術は会社云々でなく個人の資質ですから、LCCだから技術が不足ということはないです。
実際に今回のパイロットの操縦は揺れも少なく、着陸がとても静かで快適でした。

2.サービスが劣っている(気がする)

それは仕方ないですね。低価格なので無料で提供できることがどうしても限られています。無償のドリンクは一部を除き無いものと思ってよいでしょう。またLCCにはwi-fiはありません。
けれど、私の場合は基本寝ているので、JALやANAでもドリンクを貰い忘れるのが多々あります。それ以外のサービスは変わらないでしょう。

私だけかもしれませんが、離陸の時の滑走は記憶にあるけど、実際に離陸する瞬間は毎回寝ています。おかげで気圧の変化を原因とする耳が痛くなることはありません。

3.座席が狭い(気がする)

狭いらしいです。けれどあまり気になりません。
よく言われるのは「膝が前の座席のシートにくっつくほど狭い」とのことですが、ちゃんと余裕がありました。
それに、窓際の人がトイレに行くときはLCCでなくとも、通路側の席の方は一度立ちますよね。とすれば、あまり変わらないということで結論づけてもいいのではないでしょうか。

なにぶん、沖縄・東京間が一万円以内というのは魅力なんです。

そして、今回の搭乗についてですが、外国人率が高かったのです。中韓ももちろんですが、白人が多くビックリしました。私の前の座席、私の隣の座席、白人の外国人でした。
前の座席はファミリーで、何故か子供たちが私に懐いてしまい、シートの隙間越しにいないいないばぁしたり、かくれんぼしたりして遊んでいました。おかげで読書するはずの時間が・・・(笑)
子供にバイチャ、タッチは日本だけなのかな。CAさんが手を広げて待っていたけどタッチしなかったからなぁ。

とにかくも平和でいいですね。

#100blogs 9/100

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら