忘れないうちに香港の思い出四日目、取り残される

香港も楽しかったね。でも飲茶食べてないよね。
朝、ホテルを出て飲茶食べてから空港へ行こうと思ったけど、よさげな店は見当たらないのよね。

結局、飲茶は食べることなく、適当にお土産を見繕って空港へ行くことになりました。
ま、いいか。

これで香港も見納めなんだね、と感慨にふけつつ移動します。

ところが、空港へ着くと係の者が「hurry up」「hurry up」するわけです。
けれど、長い列もなかなか進みません。
ようやく搭乗口に到着したものの、ゲートが閉じている。。。

信じられないことに飛行機に乗り遅れてしまった。
国内線でもやったことないのに、まさか国際線でこんな失態をするなんて。。。

しばらくは放心状態でいるものの、このままではいけない。
代替え便を確保します。
当日便は無いので翌日便となります。

ああ、結局香港で年明けかぁ

それだけじゃない。先に沖縄に帰ってくる娘のことが気がかり。
初めは実家へお願いするも21時には寝るよ、とのことで(娘たち一行の到着は22時以降)妹にお願いすることにしました。
でも、解散は中学校なので、ここまでは迎えに行けない。
父母会の仲間にお願いし、宜野湾から那覇まで連れて行ってもらうことに。

ホント、有難いです。

開き直ると早いもので、食べていなかった飲茶(点心)を探して食べに行きます。
食べるのに夢中で、これしか写真が無い。なんつう失敗!

途中で旦那からのお叱りの長電話があり、せっかく食事を楽しんでいるのに水を注す奴!
食事がまずくなるので急遽息子に電話を変えて強制的に文句終了させました。

そうして、香港のハッピーニューイヤーを見に行こう、と九龍へ行きます。

雑踏の人ごみにめげそうになるも、ようやく花火の見れるスポット発見!

ちょっとだけですが、花火をお楽しみください。

空港で一泊を決めたわけですが、充電スポットはこのような状態。
皆iPhoneを充電器に挿したまま、席を離れています。
香港って治安がいいのね。

オクトパスカードは香港のセブンイレブンでも使用できます。当然、空港内のセブンイレブンでもパンやらコーヒーやらを買って過ごします。
朝一番の飛行機でしたので、暗いうちに、今度は乗り遅れないぞ~と決めて搭乗します。

なんとか無事に沖縄に到着して、家に帰る前に実家行かねばと最後の力を振り絞り年始の挨拶を頑張りました。一日遅れの年越しそばはとても美味しかったです。

案の定、一度家に到着してシャワーを浴び、そのままバタン。旦那方の実家へ行く約束をしていたけど、長男はこのまま目が覚めず、次男以下を引き連れての年始の挨拶となりました。

たくさんの人に迷惑をかけ、いろんなハプニングもあった香港の旅はこれで終了です。

【1/100】19/04

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら