介護保険を利用しての住宅改修の誤解

介護保険について広く知られていることで
20万円まで使えます、という話があります。

もちろん間違いではないのですが、ちょっと待ってね。
20万円の助成、支給ではないのです。

車椅子

それはどういうこと?

それは、20万円までの工事について、
9割を支給しましょう

ということなので、実際には保険で還付されるのは18万円までと知ってくださいね。

参考 厚生労働省:介護保険における住宅改修

つまり、10万円の工事では、9万円支給されます。
20万円の工事では18万円支給されます。
30万円の工事では対象は20万円までなので、18万円支給されます。

ということです。

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら