家庭内事故が怖い

外に出ると危ない、と言われますが、実は家庭内事故が一番多いのです。

構成労働省からも
その中でも建物を起因とする転倒スリップなどは 18.6%とかなりの割合を占めています。

スリップ,つまづき及びよろめきによる同一平面上での転倒
階段及びステップからの転落及びその上での転倒
建物又は建造物からの転落

などがあります。

注意しても事故は起きてしまいますが、ちょっとした気配りで
防げるものならば防ぎたいものですね。

【8/100】

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら