味噌玉がおいしいの!

毎度毎度味噌汁をつくるのもいいけど
最近は味噌玉にはまっています。

沖縄には昔からかちゅーゆというものがあるんです。
かちゅーゆは削り節と味噌にお湯をぶっかけるだけ。

味噌玉は、ちょっと上品に、玉にして茶巾絞りしたりして、具も入れたりするわけです。
けど、ものぐさな私にはピッタリ。
なんせ、味噌汁をつくらずに済む。(⌒▽⌒)アハハ!

作り方です。

用意するのはドンブリとレンゲ
もちろん、ボールとスプーンでもOK
ただ、私は洗い物を減らすため、最終的な器と最終的な取り分けスプーンで作ります。

ここに味噌をどばーっと入れます。

んで、だしを入れるのですが、私はだしパックを愛用。
カツオ削り粉がパックの中に入っているので、これをそのまま。
(削り節をフードプロセッサーで細かくしたこともあるけど、限界がありました)
もちろん化学調味料は不使用です。

パックをハサミで切って、中身だけを味噌に入れます。

ほうら、ご覧の通り

これを混ぜ混ぜして出来上がり。
このまま、台所に置いておきます。

家に置いておく分には玉にしません。どっかに持っていくときだけ。

これを好きな時に各自で食べる(飲む?)のです。

例えば、こんな風に乾物やネギを加え

お湯を注ぐと出来上がりです。

もちろん、味噌は自作の手前みそ
足りなくなってきたから、また味噌を作っておかなきゃ。

家を建てる前にすべき21のステップの購読申し込み

【20/100 2020/04】

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら

前の記事

美女の掟20/4/27