味噌教室に参加してきました

ずっと気になっていたんですが、ようやく参加することが出来ました。
ロコさんの味噌教室です。

別件があって、遅刻スレスレに到着しました。
既に用意がされており、早速煮た大豆が配られました。

二度目以降の参加者には他の豆でもとのことで、ひよこ豆が用意されていました。

それにしても、ちょっと手で押しただけでつぶれるほど柔らかく炊くなんて、
準備段階から大変だったろうな。

まずは初めに既に出来上がった味噌を試食です。
きゅうりや島ラッキョウと一緒にいただきます。もちろん味噌だけでも。

真ん中はひよこ豆の味噌。両端は同じ大豆の味噌。けれど熟成期間が違います。
右の黒い方は一年熟成、左の薄い味噌は三か月熟成ものです。
三か月でも十分食べられますが、一年物はスゴイ!味が深いというか濃いというか。

試食が終わり、早速味噌作りです。

作り方です。

① 初めにゆでていた大豆を袋ごとすりこぎ等でつぶします。手でつぶしてもOK。(写真はありません)

② ボールに入れた麹に塩を投入、写真では端折ってしまったけどここで混ぜます。

③ 先ほどつぶした大豆を入れます。

④ 素手でよく混ぜます。

⑤ 適当にボールを作ります。

⑥ 大豆ボールを保存袋に入れて空気を抜くように押し込みます。

⑦ 封をして、熟成を待ちます。早くおいしくなあれ。

一仕事終わった後はロコさん特製のケーキとティータイムです。
お茶は月桃茶を淹れてくれました。

味噌は、同じ大豆を同じ鍋で茹でて同じ場所で作っても、作る人によって微妙に味が変わるのだそう。その人が持っている常在菌の違いなんだって。
だから素手で創ることに意味があるとのことです。

【5/100】

投稿者プロフィール

ゆーりん
ゆーりん
一級建築士・住まいづくりナビゲーター

沖縄生まれ
子ども3人

詳しいプロフィールはこちら